友人の脱毛体験談

友人は綺麗になる事が1番の趣味です。それでエステティックサロンは勿論のこと、脱毛エステサロンへなどあっちこっちの美しくなれるサロンへ通っています。その友人が脱毛エステサロンへ行って途中で辞めてしまったのです。それは、本契約もして何回も通っているのですが、長く行っている脱毛サロンのスタッフと仲が悪くなったようです。お金を払っているのに、スタッフが毎回きているからと慣れて来て、攻撃的で横暴な対応をして来たようなのです。誰でも間柄が解りだすと合う所と合わない所が解りだして、長いと仲が悪くなると言うけれど、しかし、お金を払って攻撃されるのはどうかと思いました。施術はちゃんとしてくれますし、丁寧なアフターケアの保湿ジェルマッサージもしますが、手はちゃんとしてくれるのですが、口や態度や目つきが偉そうにされるそうです。それで友人が我慢ならずに解約に至り、違う脱毛エステサロンへ移りました。たまたまチェーン店の店舗だったので、移動しただけで解約金などは不要でそのまま継続で施術を行って貰う事になりましたが、普通なら、解約金を取られたり、支払ったお金が戻って来なかったりします。どうしてお客にそんな態度をしたのか解りませんが、きっと相性が相当悪かったのでしょう。友人の脱毛体験話を聞いて、何処にでもあるうるかもしれないけれど、脱毛エステサロンといえば高級なイメージだったので、そんな事をするスタッフも居るのかとショックに思いました。他の脱毛エステサロンの脱毛ラボへ移ってからは何も問題が無いようです。一番最初に行う脱毛ラボ カウンセリングでも優しくて丁寧なお姉さんが担当になったとのことで今度はトラブルはないと思うと言ってました。脱毛エステサロンも人間関係ってあるのだなっと思いました。

私がミュゼプラチナムを選んだ理由

数ある脱毛エステサロンの中で、ミュゼプラチナムを選んだのは三つの理由があります。
一つめは、全国に沢山ある店舗数です。仕事の都合上、いつどこに転勤するか分からない状況なので、全国に店舗があることが必須でした。関東地区にはあるけれど、九州などの地方にはない脱毛エステサロンもあり、何年も通えなくなるリスクを避けたかったのも理由の一つです。
また、二つめは、途中で通うことが出来なくなった場合、解約しても違約金がかからず、また支払ったけれど脱毛が受けられなかった金額分の返金制度があったことです。私は以前、まつげエクステのサロンに通っていた際、転職をしてまつげエクステが出来なくなり解約せざるを得ないことがありました。その際、5万円近くの先払いしたエクステ代金が返金されず、残念な思いをしたことがあったからです。年齢的にも、妊娠などで脱毛が続けられなくなる可能性が大いにあったため、もし途中で解約することになったらどうなるか、というのは重要な要素でした。
最後の三つめは、通い続けることが出来る安心の料金設定かどうかです。ミュゼプラチナムでは回数チケット制や全身脱毛コースなど、様々な利用方法があるため、自分にあったコースで、無理なく支払いをすることができました。

任意整理中のミュゼプラチナム

友人の紹介で、ミュゼプラチナムで両脇の永久脱毛を契約しました。 5250円で契約し、他の脱毛サロンと比較するとかなり安かった為、きちんと効果がでるのか、半信半疑で通っていたが、8回目からほとんど毛が生えてこなくなりました。 今は全く毛が生えてこない為、お手入れはしていません。 お陰で、夏は、安心して薄着やおしゃれを楽しめるようになりました。 突然の水着着用も大丈夫。 お手入れをしないので、黒ずみやカミソリ負け、ぶつぶつとも無縁の生活です。 たくさん汗をかいた時は、匂いも気になっていましたが、脱毛後は匂いも軽減された気がします。 現在は、子供が生れた後、なるべく自分に使う時間を減らす為、両脇とひざ下、Vラインの脱毛にも通っています。 最近、機械が変わり、より短時間で広範囲の脱毛が可能になりました。 3ヶ所の脱毛をお願いしても、30分程度で施術が終わります。 仕事帰り、旦那様が帰宅するまでに、施術も可能です。 予約がとれないイメージがありますが、キャンセルが出やすい3日前~前日に問い合わせると、急な予約も可能です。 店舗数が多いので、友達と待ち合わせする前に待ち合わせ場所近くのサロンに通うこともできて非常に便利です。 誕生日月にはお得な割引クーポンが貰えるため、そのクーポンを利用し、今年は背中と顔の脱毛を追加契約する予定です。 破産したというニュースもネット上で見ましたが、その後も今まで同様、何の問題もなく、施術をしてもらってます。

脱毛を迷う理由

自分が「毛深いんじゃないか?」と思い始めたのは、小学生の頃から。 中学生になってからは、カミソリでの処理はもちろん、自宅でできる脱毛器なども試してみました。 でも脱毛器は痛みがあり、処理したあとも赤いブツブツ(短時間で消えましたが)ができてしまい、すぐにやめてしまいました。 それからはずっとカミソリでの自己処理や、抑毛ローションを使ったりしています。

脱毛サロンのチラシを見ていると、今は安い値段でできるような所もあり、気持ちが揺らぎます。 自分で処理するのは面倒だし、肌にも負担がかかっていると思います…。 ムダ毛を一生気にしなくていいなんて、毛深い自分からしたら夢のような話です。

しかし、やってみたいな~と思う反面、なかなか勇気が出ないでいます。 理由。サロンのお姉さんに毛深い手足を見られるのかっ!と思うと恥ずかしいです。 向こうはそんなとこ見てないよと言われそうですが、やっぱり気になります。 でも、それを乗り越えればキレイな肌が手に入るのなら頑張ってみようかな…?と思います。 もう1つは、金銭面です。 ワキ、手足、背中など…やるとなるとそれなりにお金が必要です。 今はそこまで余裕がないので、もっとお金が貯まったら考えてみたいです。

脱毛をするか迷ってはいますが、今はやりたい方向に向かっています。 自分の肌なので、もし脱毛をするとなったら、サロンやクリニックは慎重に選びたいです。 多少高くても、良い結果で終われるものを選びたいと思います。

ノースリーブに憧れる私が脱毛をしなかった(出来なかった)訳

脚や腕の毛は全然目立たないのに、中学生になったあたりからでしょうか、ワキの毛が生え始めまして、それが物凄い剛毛なんです。 もう、“ワキにタワシくっつけてんじゃないか?”って言うくらい。 でも、水泳の授業で水着に着替えなきゃなりません。 てっとり早くカミソリで処理してたんですが、剃り跡が目立つような気がして、ラジオ体操なんて腕を上げられませんでした。 泳ぐ時もクロールより平泳ぎが好きでしたね。好きと言うわけではないんですが、あれは水面からワキが見えないじゃないですか。 そんな訳で学生の頃の私は、大人になったら脱毛サロン等でワキの毛を永久脱毛して貰って、お洒落なノースリーブのワンピースを着る。と言う事に憧れていました。 ですが、私の若い頃と言うのは今のようにネットが普及していなかったのもあり、 どこそこの脱毛サロンの口コミや評価どころか 何処に脱毛専門のお店があるのかすら解らない状態でしたし、お金がいくらかかるのかも不安でした。 何よりも“他人に自分のワキの毛を見せて、しかもそれを抜いて貰う”なんて考えるだけで恥ずかしくて死にそうです。 そんな“はにかみ屋さんの乙女”(自称)だった私もいつしか“恥も外聞も無いオバチャン”になってしまいました。 今更ワキを脱毛したってノースリーブのオシャレなワンピースなんて着れません。 何故ならば、二の腕がたるみまくって“振り袖状態”になってしまって、ワキの毛どころの騒ぎでは無くなってしまったからです。 誰もオバチャンのぶよんぶよんした二の腕なんて見たくない筈です。 ああ、若いうちにキレイに脱毛しておけば良かった…… そしてノースリーブやタンクトップやキャミを着てオシャレを楽しめば良かった…… 本当に脱毛するなら若いうちです。 夏が来るたびに後悔しています。